8月のマナカード「ホオポノポノ」日々をパワフルに送るための儀式

ALOHA!メハナの誉田です。

先日2回目のワクチンを接種を受けました。受けた次の日は微熱とダルさがありましたが、それも一日で解消。

ワクチン接種に関しては様々なお考えがあるかと思います。

私に関しては、日々ロミロミサロンのお客様やスクールの生徒さんなど多くの方とお会いすることが多いため、みなさまが少しでも安心してお越しくださる材料になるよう受けた方がいいと判断しました^^

ちょっとずつでも、落ち着いていくといいですね。

さて、今月もマナカードから月のテーマメッセージをいただきました。

8月1日にひいたのですが、今月ももう後半で…

ただ、7月のマナカードの時も書いたのですが、ここ数ヶ月ずっとメッセージがつながっています。

あまりにも同じようなメッセージが続くので、なんだか区切りがないんですよね。

それだけ今の時代に大切なテーマということなのだと思います。

マナカードからのメッセージ

まずマナカードとは何か。毎回マナカードの簡単な説明をしているので、ご存じの方はこちらのパートは読み飛ばしてください^^

マナカードとは、ハワイで神聖とされている「4」にちなんだ44枚のカードで、その一つ一つにハワイ語の名前と意味があります。

ハワイに古来から伝わる教えや智恵、植物、自然、神話などが描かれ「今、必要なメッセージ」を伝えてくれるもの。

占いというよりも、私たちが行動を起こす指針や気持ちを整理するようなメッセージが届きます。

なので、良いも悪くもなく、そのまま受け止めればいいんですね。

ハワイの文化や歴史、ハワイの教え、神様などを知ることができるため、ロミロミスクールでも活用しています。

毎月初に月のテーマを見て、ブログにアップしていますのでご参考になさってください^^

8月のマナカードは「ホオポノポノ」コミュニケーション

それでは、今月のマナカードについて

2021年8月のマナカードは「ホオポノポノ」
テーマは「コミュニケーション(誤りを正す)」です。

ホオポノポノはハワイに古来より伝わる「問題解決の儀式」のことです。

ハワイ語で書くと「Ho’oponopono」

Ho’oが「~にする」で、ponoが「真実」。Ho’oponoponoで「誤りを正す」の意味になるんですね。

ホオポノポノのカードは結構な確率で引くことが多く、またロミロミスクールでも何度もお伝えしているため、とても身近にある感じがします^^

このカードが出たときは、

問題を解決し調和を取り戻すために、コミュニケーションを用いしましょう

というメッセージです。

コミュニケーションは家族やパートーナー、友人とはもちろん、自分自身との対話も含みます。

何か問題を抱えていたり調和が乱れていると感じたら、誰かに相談する、話し合いをするなどして解決する、または自分(セルフ)で自分の心に問いかけて答えを見出すという感じです。

問題を解決することで、誤りを正し、本来ある姿になる(真実)ということです。

つまり、調和がとれた状態なのです。

そのためには、他者や自分とのコミュニケーションが大切というメッセージなのですね。

日々をパワフルに送るコツ

ハワイでは家族のつながりを最も重要なものとしていたため、家族の中で誰か一人でも問題を抱えていると、それが家族全体に影響を及ぼすと考えられていました。

だから、家族の中で何か問題が起こった時は、みんなで愛のもとに解決していったのです。

ホオポノポノの儀式では、お祈りをして話しあい、お互いをうけいれ問題解決、再びお祈りをして食事をして終了という手順があり、儀式が終了したら一切そのことを口にすることを禁じられました。

他にも4つの言葉を唱えるセルフで行うホオポノポノ方法があったりするのですが、私がハワイのロミロミの先生に聞いたやり方がとても簡単なので、ここでちょっとお伝えしますね。

それは、

一日の終わりにその日起こった良いことも悪いことも、家族全員で話をしてあとはポイっと海に投げ捨ててしまいましょう!

というもの。

わかりやすくて良いですよね^^?

いずれの方法にしても、次の日に悩みや問題を持ち越さない、というのがポイントです。

問題はその日の内に解決する、もしくは解決できない問題は一旦捨ててしまう。

そうして身軽になってスッキリと朝を迎えることが、また次の一日をパワフルに過ごすコツなのです。

こうしたハワイアンの教えは、とてもシンプルですが、このシンプルな考えこそが日々を幸せに暮らす原点なんじゃないかなと思います。

自分との対話を大切に変化していきましょう

今月のマナカードのメッセージいかがでしたでしょうか?

ほんと常に調和がとれた状態だったら、何の心配もないですよね。

でも、人間ですから毎日生活する中で、何かしらの出来事が起こったり感情の揺れは生じるものです。

そんな時このホオポノポノを思い出して、まずは自分と対話しコミュニケーションをとってみてはいかがでしょうか?

ホオポノポノの儀式は、一日の終わり頃の夕方に行うのが一番効果的と言われています。

できれば、一人の時間をとって落ち着く空間で行うと良いですね。

夕方にホオポノポノをして、あとは全部忘れちゃって、美味しい夕ご飯食べてゆっくり寝なさいよってことなのではないでしょうか、笑

これが本当に本来の人のあり方ですね。

その瞬間、その時に集中する。

そういう毎日を繰り返していくことが、明るい未来へとつながるのです。

最後に、ここ数ヶ月のマナカードの流れをまとめます。

4月 プヒ(崩壊)⇒5月 ポハク(関係)⇒6月 プヒ(崩壊)⇒7月 ポハク(関係) ⇒8月(コミュニケーション)

と「破壊と創造」を意味するメッセージが続き、7月は「人間関係」で人とのつながりを見直すタイミング。

そして、8月は「調和」です。

7・8月は、誰とつながりを持っていくのか、コミュニケーションをとるのかというのも大事な要素ですから、段階を経て進んでいる感じがしますよね。

つまり、引き続き

「自分がどうありたいか、どういう環境に身を置きたいのか、誰とつながりたいのかをあらためて考えましょう!」

という時期なのです。

今は変化の時ですから、この先どう変わっていくのか楽しみですね!

また、次回もつながりを見ながらお伝えしていきたいと思います。

このマナカードの個人セッションは、サロンメニューの「スペシャルコース」の中でおうけいただけます。

⇒「スペシャルコース」の詳細はこちらをご覧ください。


ロミロミセラピストの原点ハワイの教え 【無料メール講座】

ハワイの教え

ロミロミセラピストとしてのあり方を知る
あなたの生き方をも変える、愛に満ちたハワイの魅力と教えをお伝えします。

ハワイからの教え7つのゴールデンルール

第1回 心が元気になる「ハワイからの教え」とは?
第2回 ポイっと手放そう!問題解決の儀式「ホオポノポノ」
第3回 ハワイが教えてくれる、今あなたに必要な「エネルギー」
第4回 身体と心を解放する「ロミロミ」で癒し癒される人生へ
第5回「アロハ」が自分らしく生きるパワフルな源
第6回 スピリチュアルパワー「マナ」を高めると幸せがやってくる
第7回 ハワイ古代の成功法則「フナの教え」


東京青山・赤坂・乃木坂
ロミロミサロンMEHANA


ロミロミセラピストになりたい
サロン開業をしたい方へ

ロミロミスクール MEHANA

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です