9月のマナカード「マノ」リーダーシップをとりましょう

ALOHA!メハナの誉田です。

今回は9月のマナカードからの月テーマメッセージについてです。

今年もあっという間に9月ですね。

夏好きとしては「もう夏が終わってしまうのか」と残念な気持ちです。

つい最近まで半袖、サンダルで粘っていましたけど、流石にちょっと寒い…(笑)

秋は自然の風景がきれいですし、食べ物が美味しい季節ですから、気持ちを切り替えて秋も満喫したいと思います!

それでは、9月ももう後半ですが、今月を振り返りながら残りの過ごし方をお伝えしていきますね^^

マナカードからのメッセージ

まずマナカードとは何か。毎回マナカードの簡単な説明をしているので、ご存じの方はこちらのパートは読み飛ばしてください^^

マナカードとは、ハワイで神聖とされている「4」にちなんだ44枚のカードで、その一つ一つにハワイ語の名前と意味があります。

ハワイに古来から伝わる教えや智恵、植物、自然、神話などが描かれ「今、必要なメッセージ」を伝えてくれるもの。

占いというよりも、私たちが行動を起こす指針や気持ちを整理するようなメッセージが届きます。

なので、良いも悪いもなく、そのまま受け止めればいいんですね。

ハワイの文化や歴史、ハワイの教え、神話などを知ることができるため、ロミロミスクールでも活用しています。

毎月初に月のテーマをひいて、ブログにアップしていますのでご参考になさってください^^

9月のマナカードは「マノ」リーダーシップ/欲望

2021年9月のマナカードは「マノ」
テーマは「
リーダーシップ/欲望」です。

マノはハワイ語で「サメ」のこと。

サメといえば強そうで、なんだか怖いイメージがありますが、ハワイでは家族または個人にアウマクアという守護神がいて、マノもその一つです。

守護神でほかに有名なのは、プエオ(ふくろう)やポハク(石)、ホヌ(かめ)、プヒ(うなぎ)など…

その中でも、マノは一番力強い神様と言われているので、縁起の良いカードですね^^

また、マノはマナカードに5枚ある上下カードの内の1枚。

上下でメッセージの意味が異なります。

どちらが良い、悪いというわけではなく表裏一体。

そんなマノの共通テーマは「リーダーシップ」。

赤い珊瑚が上に出たなら、

・リーダーシップを発揮しましょう
・強さと勇気をもって行動しましょう

というメッセージ。

白い珊瑚が上に出たときは、

・リーダーシップをとる際に周りが見えていますか?
・欲望のまま進んでいませんか?

と注意喚起を含むメッセージです。

今回は、白い珊瑚が上ですから後者のパターンですね^^

このカードが出たのなら

「自分自身や他者に対して、
やり過ぎている部分はないですか?
周りが見えていますか?
もしそうであれば、見直しながらリーダーシップを取りましょう」

というアドバイスなのです。

ほかに、自分の力以上のことをやろうとしている時に「自分の限界や弱さを知りましょう」というメッセージもあります。

限界というものはないのがハワイの教え

何か、心に思い当たることはありましたでしょうか?

えー!?
周りが見えてないからダメなの…
せっかくいろいろやろうと前向きな気持ちになっていたのに、自分の力以上のことだからやめろってことなの??

という声も聞こえてきそうですが、決してそうではありません。

古代ハワイアンの教え「フナの7原則」の一つ、KALAには「限界というものはない」という教えがあります。

できる、できないの限界は自分が勝手に決めているもので、本当は限界なんてないんだよ。
やりたいと思ったら、やり方を探したり、どうやったら出来るかを見つければいいだけなのだ。

というもの。

だから、今回のカードはハワイの教え的には、自分の力以上のことをしようとしているからやめなさいではなく、

欲望のままに進んでいないか、やり過ぎている部分がないか

もっというと、本当にそれはやりたいことなのかを見直しましょうというメッセージです。

人や環境に流されてしまったり、自分の弱さを見せないために、うっかりチャレンジしてしまうことってありますものね^^

それでやってみたら本心からやりたいことじゃなかったと、後から気づく…。

でも、それもちゃんとした学びですから、その気づきも無駄ではないんですけど「今はちょっと気をつけてみてくださいね」

今月はそんな意味のメッセージだと感じました。

自分自身のリーダーシップとは自立

どちらにしろ、マノのメインテーマは「リーダーシップ」です。

今月のリーダーシップは、自分に対してのリーダーシップを考えるよい機会に思います。

特に今はまだ人と会う機会が減っていますから、入ってくる情報も偏りがちです。

極端な主張をしたり、自分の考えを人に押し付けていないか、誰か(何か)に寄りかかり過ぎたりしていないか、周りが見えているか、など今一度見直してみましょう。

そのためには、自分自身を客観的に見ることが大事ですね。

狭い世界ではなく、広い視野で見ることが大切です。

その上で、バランスをとりながらやりたいことや考えを進めていく。

つまり、自分自身のリーダーシップとは

「周りと良い関係を持ちながら、自分の考えで自立して動いている」

ということなのです。

今月はそんなことを意識してみると良いかなと思います。

前月までは、人との関係やコミュニケーションに関するテーマメッセージが多かったですから、今月は一旦ぐるっとみわたしてみようということですね^^

みなが自立し、お互いが協力しあえる社会、それが一番居心地が良い社会じゃないかなと私は考えます。

いかがでしたでしょうか?

このマナカードの個人セッションは、サロンメニューの「スペシャルコース」の中でおうけいただけます。

今必要なメッセージを受け取るとともに、体と感情のバランスを整えたい方は下記の内容をご覧くださいね。

⇒「スペシャルコース」の詳細をみる


ロミロミセラピストの原点ハワイの教え 【無料メール講座】

ハワイの教え

ロミロミセラピストとしてのあり方を知る
あなたの生き方をも変える、愛に満ちたハワイの魅力と教えをお伝えします。

ハワイからの教え7つのゴールデンルール

第1回 心が元気になる「ハワイからの教え」とは?
第2回 ポイっと手放そう!問題解決の儀式「ホオポノポノ」
第3回 ハワイが教えてくれる、今あなたに必要な「エネルギー」
第4回 身体と心を解放する「ロミロミ」で癒し癒される人生へ
第5回「アロハ」が自分らしく生きるパワフルな源
第6回 スピリチュアルパワー「マナ」を高めると幸せがやってくる
第7回 ハワイ古代の成功法則「フナの教え」


東京青山・赤坂・乃木坂
ロミロミサロンMEHANA


ロミロミセラピストになりたい
サロン開業をしたい方へ

ロミロミスクール MEHANA

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です