ロミロミサロンを開業するには?

アロハ!メハナの誉田です。

ロミロミスクールの生徒さんから一番よく受けるのが「ロミロミサロンを開業するにはどうしたらいいの?」というご質問。

みなさん手に職をつけて、将来的に自分のサロンをと考えてロミロミを学ぶ方が多いんですよね^^

そこで、今回は開業講座でお伝えしているロミロミサロン開業法の基本をお話します!

 

ロミロミサロンを開業するには?最初の一歩

 

ロミロミサロン開業といっても、サロンの形式は様々です。

店舗サロン、マンションサロン、自宅サロン、あとはレンタルサロンもありますね。

一人セラピストで始めるのか、最初からスタッフさんを雇って始めるのかにもよって形が変わってきます。

 

だから、まずは自分のライフスタイルと予算を考えて、スタートするサロンの形式を決めましょう。

この辺は、みなさんすぐにイメージがつくのではないでしょうか^^?

 

 

どのような形のサロンにしたいかイメージできたら、ロミロミサロン開業に向けて場所探し!

ではなくて、その前に、必ずしていただきたい大切なことがあります。

 

それは、サロンのコンセプト、「理念」を考えることです。

理念って難しい…と思われる方は、こんな感じで考えてみてくださいね^^

 

・どのようなお悩みを抱えている方のお役に立ちたいのか

・なぜロミロミサロンを開業したいのか

・どうしてロミロミなのか

 

今は比較的簡単にサロン開業が出来るため、意外とこの理念を考えずにスタートしてしまう方が非常に多いのです。

が、長年サロンを続けてきて、それは本当に危険なことだなと感じます。

 

理念とは…ロミロミサロンを始める目的、続けるための要となるもの。

サロンをしていると、時には上手くいかないことや迷うことも出てきたりします。

でも、このサロンの理念がハッキリしていれば、方向性を見失うことはないんですね。

 

ですから、長くサロンを続けるためにも、このサロンの「理念」を最初にしっかりと決めておくことが重要なのです^^

念願のロミロミサロン開業!と、はやる気持ちも分かります。

本当にうれしいですよね~そんなワクワクする気持ちを持ちながら、楽しんで、自分だけのロミロミサロンの理念を決めましょう!

 

 

ロミロミサロンを開業するには?何をいつからすればよいの?

 

サロンの理念が決まったら、次にやることは、実質的なサロンの開業準備です。

ロミロミサロンを開業するには、具体的に以下のようなことを進めていきます。

 

・開業までのスケジュールを立てる

・ロミロミサロンの場所を決める

・サロン概要を決める(サロン名・営業時間・休日など)

・メニュー内容を決める

・必要なものを購入する

・サロンの内装を整える

・集客のための行動を開始する

・サロン運営に必要ツールを用意する(予約表・カウンセリングシートなど)

・開業届を提出する

 

厳密にはもっと細かく準備することがありますが、大まかにはこのような感じですね^^

最初に、ロミロミサロン開業までのスケジュールをおおよそでいいので決めましょう。

行き当たりばったりですと、オープン近くになって泣きをみます(経験あり^^;)

 

また、集客については、みなさん一番不安に思うところですね。

集客のための行動を始めるのは、早ければ早い方が良いです。

多くのお客様にお会いできることを楽しみにロミロミサロンを開業したのに、いざオープンしたら一人もお客様が来ない…なんてことになったら悲しいですし。

 

 

なので、出来ることを一つずつ、何でもいいので早めに始めていいきましょう。

実際、私はロミロミスクールの生徒さんにも、スクールに通っている時から行動する方法をお伝えしていますよ^^

サロンを開業するための準備、少しイメージわいてきましたでしょうか?

 

いずれにしても、いかに良いスタートを切れるかで、一年後、三年後、五年後のサロンの明暗が分かれるため、何をいつからやるかを明確にし、早目に行動していくことが必要です!

つまり、開業するまでの事前の準備こそが、ロミロミサロンを開業するには一番大切ということなのです^^

 

 

知っておくべきロミロミサロン開業後の運営と経営

 

そして、念願のロミロミサロンをオープン!

でも、ロミロミサロン開業はあくまでもスタート地点、それで終わりではありませんよ^^

一人でも多くのお客様の笑顔を見られるよう、長くサロンを続けていきたいですよね?

 

そこで必要となってくるのが、サロンの運営と経営についての知識です。

ロミロミセラピストに限らず、セラピストの方は技術には自信があるけど、サロンの運営や経営がよく分からない、数字が苦手…という方が多いです^^;

いわゆる職人気質ですね。

 

特に、見落としがちなのが、お金の管理や売上計画、確定申告など数字を扱うもの。

他にも、経営者として関連法規を守る、お客様に安心と安全を提供する場を作るなど、サロンオーナーになったらやるべき大切なことがたくさんあります。

施術だけではなく、こうしたお仕事もしっかり行っていくことで、安定してサロン運営ができるのですね。

 

 

こういうお話をするとやるべきことばかりに目が行きがちですが、私がサロン経営で最もお伝えしたいのは、お客様との「信頼関係」が大切ということ。

何よりも、お客様から信頼をいただくことが、ロミロミサロンを続けていける秘訣なのです。

 

そのためには、ロミロミ技術の向上はもちろん、常にお客様目線に立って、サービスやおもてなしをして進化・変化をし続けることですね。

サロンをずっと続けていくこともお客様との大切な約束、信頼の一つなんですよ^^

ロミロミサロンを長く続けたいと思ったら、ロミロミサロンを開業する前に、サロンの運営と経営についても、きちんと勉強されることをオススメします!

 

 

まとめ

ロミロミサロンを開業するには何をして何が大切かをお伝えしましたが、いかがでしょうか?

まずはサロンの理念・コンセプトを決めて、それから開業準備、先を見据えてサロン運営や経営もしっかり学ぶということですね。

ロミロミサロン経営は人対人との関係ですから、「信頼関係」が最も大切です^^

 

ロミロミは愛あふれる素晴らしいトリートメントです。

私はロミロミを学ぶ方には、この先もずっと続けて、サロンを開業したら多くのお客様であふれるロミロミサロンになってもらいたいと思います。

そのためにロミロミスクールの開業講座ではもっと具体的に、私がお伝えできることはすべてお伝えしているのです。

これからも、本気でロミロミ学びたい・癒し癒される仕事でサロンを開業して夢を叶えたいという方のために、確かなロミロミと成功する開業法をお伝えし、それぞれの生徒さんらしいサロン作りを、全力でサポートしていきますね!

 

初心者からロミロミセラピストになりたい、サロン独立開業したい方のロミロミスクール

⇒「ロミロミ・プロセラピスト開業コース」の詳細はこちら

 

haibig東京南千住ロミロミサロン&スクール「メハナ」

営業時間10時~21時30分(土~20時) 日・祝休み

◆24時間サロンご予約フォームはこちら

 

■メニュー・料金

■お客様の声

■コンセプト・場所

■南千住駅からの道順