マナカード今月のテーマは「手放し」

12月に入り、今年も残すところわずか。だんだん年末モードになってきましたね。

 

さて、今月も1日に、「マナカード」で、月のテーマを見てみました。

 

スクールのレッスン日でしたので、スクールの生徒様とご一緒に^^

 

以前、引いた時に、必要なメッセージをいただいたそうで、「マナカードをひくのを楽しみに来ました!」と、おっしゃっていましたよ。

 

私の今月のカードは・・・「ラアマオマオ」  ラアマオマオは、「風の女神様」です。

 

イラストには、風が吹き出すヒョウタンの中から、風の女神が姿を現し、その手には凧(カイト)を操る糸を握っている様子が描かれています。

 

カードを見て感じたことは、自分が思うがままに、身をゆだねる感じ。

ガツガツというよりは、流れにゆらゆらと進むような・・・

 

今月はすでに、そのような心境でしたので、「やっぱりそうなのだな」と、すんなりと受け入れることができました^^

 

このカードは、「受けれいること」と、「手放すこと」の大切さを教えてくれています。

 

「手放し!」

 

これこそ、最近よく私の中で、出てくるキーワードなのです。

 

先日行ったカウアイ島でも、「新月を迎えるセレモニー」で、手放しの儀式をしてきました。

 

どのような儀式かというと、新月を迎える日の出とともに、レイを持って海に入り、海にもぐるたびに手放したいことを、1つずつ手放します。

 

そして、手放しして幸せになるイメージを持ちながら、感謝とともにレイを海に流すものです。

 

日の出の様子です^^

 

アナホラ3

 

不要なものが、そぎ落とされた感じがして、頭も体もクリアになり、「ここから始まるのだ」と強く感じましたよ。

 

人は何かに執着したり、多くのものを抱え過ぎると、本当に大切なことが入ってこなくなるものです。

 

日々生活していると時間、モノ、感情と飽和状態になりがちですが、できるだけ「シンプルに生きていきたい・・・」

 

今月、このカードをひいて、そう再確認したのでした^^

 

アナホラ1

 

「マナカード」とは、ハワイの植物古来からの伝承、神話などが、美しく描かれた44枚のカード。一つ一つにハワイ語の名前と意味があり、必要なメッセージを伝えてくれるものです。

 

サロンでいつでもご体験頂けますので、ご興味ある方は、お気軽にお声かけくださいね!

 

マナカード

 


 

haibig東京南千住ロミロミサロン&スクール「メハナ」

営業時間10時~21時30分(土~20時) 日・祝休み

 

◆24時間ご予約フォームはこちら

 

■メニュー・料金

■お客様の声

■コンセプト・場所

■南千住駅からの道順