今月のマナカードは「タイミング」

アロハ!メハナの誉田です。

6月に入りましたね。今年も、あと少しで半分が経ちます。早い!一つの区切りとして、またあらたに進みたいですね。

 

さて、今月もマナカードから、メッセージをいただきました。

今回は、前月の振り返りもしようかなと思います。

 

5月の私のカードは、「PUEO・プエオ」、導きでした。ふくろうに差す光が印象的で、とても前向きで明るい予感がしたのです。

 

先月を思い返すと、新しい出会いが多く、またあらたに始めたことがありました。

 

それは、まだ具体的な方向を示すものではないけれど、比較的同じ場所や、親しい方々と過ごすことが多い私にとっては、導きだったのですね。

 

確信というよりは、何か始まるかもという漠然としたものです。

 

そして、6月に私の手元にきたカードは、「PAHU・パフ」

カードの意味は、「タイミング・儀式」です。

 

このカードをみて、すぐに、来るべき時に「来た!」と思いました^^

 

なぜかというと、6月は、私にとってとても重要な月、今年のターニングポイントになる予感がしていたのです。

きっとその直感は正しいのでしょう。

 

具体的な何かはわかりませんが、何かのタイミング、流れが変わる機会が訪れそうな気がします。

 

パフとは、フラや儀式に欠かせない「神聖な太鼓」のこと。パフの音は神聖な儀式の合図を出す時に使われました。

このカードが出た時は、日常の感覚から高次元の感覚へ気づく時だと教えてくれます。

 

まさに合図という感覚がピッタリ。魂が喜ぶようなそんなタイミング・・・

 

ターニングポイントや、あれがそのタイミングだったなというのは、後から気づくことが多いものですが、今月は、そのサインをきちんと感じて、受け取れたらよいなと思います。

 

そのために、本当に大切なものは何かを考えたり、日常の小さな出来事に目をとめ、感謝を忘れないことも大切ですね。

 

自分が本当にワクワクできるか、その感覚を信じて行動し、何かが始まるのを楽しみに待ちます^^

 

「マナカード」は、ハワイの植物や古来からの伝承、神話などが、美しく描かれた44枚のカードです。一つ一つにハワイ語の名前と意味があり、今必要なメッセージを伝えてくれるもの

 

サロンでいつでもご体験頂けますので、ご興味ある方は、お気軽にお声かけくださいね^^

 

⇒ロミロミ・ホットストーンなどサロンメニューはこちら

 


haibig東京南千住ロミロミサロン&スクール「メハナ」

営業時間10時~21時30分(土~20時) 日・祝休み

 

◆24時間ご予約フォームはこちら

 

■メニュー・料金

■お客様の声

■コンセプト・場所

■南千住駅からの道順