体が包まれる感覚が極上の気分

アロハ!メハナの誉田です。

サロンのベッドが新しくなりウキウキしています^^

 

メハナにお越しくださるお客様は、120分以上のコースを受ける方が多く、ほとんどの方がロミロミを始めてすぐにお休みになられます。

 

だから、私は「心地良くお休みいただけるか」「リラックスされているか」、ベッドやタオルの寝心地がすごく気になるのです。

癒しを求めて楽しみにいらしたのに、体が痛くなってしまったら台無しでものね。

 

 

体への負担が少なく極上の気分へ

 

今回導入したベッドはなんといっても体への負担が少ないのです。

うつ伏せに寝ると、胸が辛く感じる方がいらっしゃると思いますが、体型に合わせて自然な形でベッドが沈むので、苦しくなったりしません。

 

また、お顔をつける枕部分が、今まで出会ったことがないようなフカフカ感触です!枕の感触をいかすため、のせるのは薄いペーパーシートのみにしました。お顔にタオルあとがつく心配もなく、お出かけ前でも安心ですね^^

 

ベッドが到着した日は、私が練習モデルになるロミロミスクールからスタートでしたので、大変恐縮ですが、しっかりと寝心地を確認いたしました。

フカフカふわふわで、あまりの快適さにスクール中にも関わらず、うっかり寝てしまいそうになりました^^;

 

とにかく体が包まれる感覚がすごくて、本当に極上の気分です。

スクールの生徒様も、のった瞬間「全然違います!」と寝そべっていましたよ(笑)

 

newbed2

 

 

お客様からうれしいお声をいただきました

 

最初にご体験くださったお客様のご感想、ドキドキワクワクしながら見守っていたところ…

ベッドを変えたことはお伝えしていなかったのに、寝た瞬間、「なんか変わりました!?すごい気持ちいんですけど~」と、おっしゃってくださいました。

 

施術中は、ゆっくりお休みいただけたようで、お客様の喜んでくださる姿を拝見して、このベッドと巡り合えて本当に良かったなと思います。

物にも巡りあわせ、出会い、ご縁ってありますよね。

 

 

ロミロミでの深い眠りは〇〇につながります

 

ロミロミのようなマッサージを受けている間、寝てしまったことを「もったいない!」と思いますでしょうか?

中には、そのようにおっしゃってくださるお客様もいて、うれしいのですが、ロミロミは寝てしまった方が良いのです^^

 

ハワイの先生いわく、ロミロミ中深い眠りにつくのは、自然(宇宙)とつながっている状態だそうですよ。

 

つまり、無意識に自然のエネルギーをうけとり、不調の回復や本来のありたい姿になりやすくなることですね。

 

 

これからもハワイを感じるサロン作りをしていきます

 

ベッドはお客様が直接体に感じる大切なもの。

だからこそ、よりロミロミの良さを感じていただけるよう、快適なものを使いたいと思っています。

 

自分だけの特別な時間のためにお越しくださるお客様が、深く癒され、ハワイのあたたかさと解放感を感じていただけるよう、これからもそんなサロンにしていきますね。どうぞ楽しみにお越しくださいませ^^

 

 

⇒ロミロミ・ホットストーンセラピーなどメニュー一覧はこちらをご覧ください

 

⇒今すぐご予約される方は、こちらの「24時間ご予約フォーム」からお申込をお願いいたします

 


haibig東京南千住ロミロミサロン&スクール「メハナ」

営業時間10時~21時30分(土~20時) 日・祝休み

 

◆24時間ご予約フォームはこちら

 

■メニュー・料金

■お客様の声

■コンセプト・場所

■南千住駅からの道順