一体となって深く沈んでいく感覚

アロハ!メハナの誉田です。

先週は、サロンのお客様やスクールの体験講座など、ロミロミを受けてくださった方々が、同じことをおっしゃっていました^^

 

「ロミロミをうけていたら、急にふっと深く沈んでいきました」

「遠くに飛んでいった気がしました。」

というもの。

 

どちらも、意識的な無意識なのか、非現実的な感覚だったそうです。

 

ロミロミは、お客様の身体の変化を見て、感じながら行っていくため、お客様の呼吸がスーッと、深く変わる瞬間が分かります。

 

私は、それを「落ちる瞬間」と言っているのですが^^

ただ単純に眠ってしまうというよりも、お客様のご感想にあったように、「深く身体が沈む」感じです。

 

ロミロミでは、そのような状態になるのは良いこととされ、「潜在意識にアクセスしている、宇宙とつながっている」時だとも言われています。

 

身体が沈んだり、ふわっと浮いたり、いわゆる瞑想状態にも良く似ています。

 

それが、凝り固まった筋肉がゆるみ、頭も休まり、心身ともに力が抜けて、心も体も解放される瞬間なのです。

 

だから、ロミロミは、ヒーリングマッサージともいわれているのですね。

 

実は、私の方もロミロミをしていながら、お客様と同じような感覚になります。

力を抜いているわけではないのに、ふっと落ちるような感じです。

 

ロミロミはハワイの自然や文化と一体になり、マナ(エネルギー)にまで働きかける癒しのトリートメントとも言われ、 パワーをセラピストの手を介して送り込み、お客様を温かく包み込みます。

 

つまり、お客様と「一体となって深く沈んでいく感覚」は、エネルギーが、お客様だけでなく、私をも癒してくれているということなのです。

 

私自身も、ロミロミをすることで、お客様から元気をいただいているわけです。

 

最近特に、ますます身体や心でそれを感じ、つながっていることを思うとうれしく、さらにロミロミが楽しくなっています。

仕事をしながら、自分のケアもできるなんて、役得ですね。

 

暑い日が続いていますが、そうやってバランスがとれているせいか、すこぶる調子が上がっています。

(夏大好きというのもありますが)

 

今の時期は、身体が疲れやすく、また寝不足などで、自律神経も乱れる季節ですので、疲れを感じたら、無理をせず、しっかり休養とケアをして、楽しく夏を過ごしましょう!

 

⇒「ロミロミ」メニューの詳細はこちら

 

⇒「ロミロミとホットストーンセラピーのセット」メニュー詳細はこちら

 


haibig東京南千住ロミロミサロン&スクール「メハナ」

営業時間10時~21時30分(土~20時) 日・祝休み

 

◆24時間ご予約フォームはこちら

 

■メニュー・料金

■お客様の声

■コンセプト・場所

■南千住駅からの道順