仕事で疲れた身体と心に癒しを

アロハ!メハナの誉田です。

社会人になると会社員、主婦、既婚、未婚に関係なく毎日忙しいですよね。

ほんと1日があっという間^^;

仕事が忙しい日が続いた時なんか、どっと疲れが出る、イライラする、ストレスを感じる方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな時の癒しやストレス解消法についてタイプ別にお話ししたいと思います^^

 

タイプ別・仕事で疲れた時の癒し方法

 

みなさんは、お仕事で疲れを感じた時、何に癒しを求めますか?

と、その前に「癒し」ってなんだか曖昧な言葉ですよね。

 

私も良く使っている言葉ですが、あらためて調べてみると、癒しとは、英語でヒーリング。

心理的な安心感を与えること。 またはそれを与える能力を持つ存在の属性だそうです。

 

なんだか難しいです^^;

よく女性は(私も)、疲れたりストレスがたまると「癒されたい~」っていうじゃないですか。

この意味からすると、癒されるとは「ほっとする」「リラックスする」「安心感を得られる」状態になるということですよね^^

 

 

ロミロミサロンのお客様にお聞きすると、癒しの方法はみなさん様々なようです。

例えば、こんな感じです。

・お友達とおしゃべりをする

・散歩に行く

・運動をする

・旅行に行く

・温泉に入る

・映画鑑賞、音楽を聞く

・マッサージをうける

・アロマテラピー

・エステをうける

・料理をつくる

・美味しいものを食べる

料理をつくる…うらやましい!!(料理あまり好きじゃないデス^^;)

 

ざっくりタイプを分けると、運動や料理などは、自分一人で行動してできるアクティブ型

マッサージやエステなどは、自らすることができないため、誰かにやってもらうことや非日常の空間でご褒美的な喜びを感じる、リラックス型です。

 

みなさんはどちらのタイプでしょうか?

ロミロミはリラックス型にあてはまりますが、ロミロミサロンのお客様はやはりいつもとは違う環境に身を置き、いつもとは違うことをすることによって、身体と心の癒しを求める方が多いように思います^^

 

 

仕事で疲れた時の癒し、わたしの場合

 

さて、仕事で疲れた時の癒し、わたしの場合。

私も、いつもとは違う環境に身を置きたい、誰かに特別なことをしてもらうことに癒しを求めるタイプです^^

温泉に行く、旅行に行く、マッサージを受ける、ちょっと贅沢な外食をすると、とたんに元気になります!

 

8年前まで17年間会社員だったのですが、結構ハードな職場を渡り歩いてきて仕事が忙しく、毎日終電もしくはタクシー帰りなんて日々もありました。

その時は、美味しいご飯を食べるためのお店探しと年数回の旅行に命をかけていましたよ(笑)

金曜日にまっすぐ帰るなんてあり得ない、金曜夜に美味しいものを食べたり飲んだりすることで、一週間の仕事の疲れリセットしていた気がします。

 

 

日常的には、20代後半の頃から癒しを求めてマッサージ店通い

最初は気軽に行けるもみほぐし的なところや整体から行き始めたのですが、身体は楽になるもののなんだか癒されない…。

 

あのお着替えのショートパンツとかね、ベッドが横並びになってガヤガヤしている感じがね、流れ作業的な接客がね、妙に落ち着かないんです。

忙しい合間をぬってせっかく時間を作り、お金を払っているのに気持ちがあがらない。

 

そこで、オイル系のマッサージサロンに行き始めたんです。

そうしたら、癒し系のリラクゼーションサロンが私にはピッタリ!

 

清潔でゆったりとした時間が流れる非日常空間、アロマの香り、丁寧なトリートメントを体験し、仕事の疲れが吹っ飛びました。

初めて行った時は「なんて贅沢!」「お姫様気分!」「香りが心地良い」「リラックスして寝てしまった~」「テンションあがる!」と、感動しまくりでしたよ♪

 

 

でもね、その中でもだんだん欲が出てくるんです。

もっとリラックスしたいなぁや、空間はいいんだけどマッサージはもっと違う感じがいいなぁとか、ほんと人間って贅沢ですね^^;

 

その中で出会ったのが「ロミロミ」でした。

大好きなハワイの雰囲気で、アロマのお花の香りを感じながら力強いマッサージを受けられ、私にとってすべてがパーフェクトだったんです!

重くのしかかっていたものが、どこか遠くにフワっと飛んで行った感じで全身が軽くなりました。

まさに身体と心が解放された瞬間です。

 

その時の感動やロミロミ大好き!という気持ちは今も忘れられません。

だからこそ今、こうしてロミロミのお仕事を続けていられるんだと思います。

いろいろなストレス解消法や癒しを求めた私がいきついた最終地点が「ロミロミ」だったのです^^

 

 

ロミロミは癒し癒される仕事

 

そして、私はロミロミを受けるのが大好き!から、お仕事にするようになったのですが、やるほうと受けるほうではまた感じ方が違うことに気づきました。

一応、身体を使う部類の仕事に入りますから、お客様からはよく「この仕事をしていて疲れませんか?」というご質問をいただきます。

 

それがですね、ロミロミをしていると不思議と疲れを感じないんです^^

むしろ、癒されるというか・・・幸せな気持ちになって心が穏やかになります。

 

ロミロミを受ける側だったときは、本当に純粋に身体が楽になった、気持ちがスッキリした、のような身体も心も軽くなる感覚でした。

解放感が大きかったです。

 

一方、ロミロミをする側になってからは、満たされる感覚の方が大きいです。

会社員だったときも仕事は楽しかったですが、疲れが激しく不満やグチだらけ(苦笑)

どこかアンバランスな感じがしていたのは、この満たされる感覚がなかったからだと思います。

 

今はお客様の身体と心の変化をダイレクトに感じることができる、お客様が喜んでくださる、好きな仕事をしている、という充足感があります。

つまり、仕事が癒しになったというわけですね^^

 

 

お客様のお声でも「とても癒されました!」が一番多いご感想ですから、ロミロミはお客様もセラピストも癒し癒されるお仕事なのです。

 

人は仕事、お金、プライベートなど、何か一つだけ特出して充実するのは一見良いように見えますが、やはりどこかで満たされない感覚になる気がします。

仕事が充実していても時間がない、人間関係が上手くいなかい。

プライベートが楽しくても毎日の生活がギリギリ…など。

 

極端な例かもしれませんが、何を言いたいかというと、結局は何事もバランスが大事だと思うのです。

自分でも気づかない内に小さいストレスが積み重なり、いつのまにかバランスをくずしてしまうのはよくあることです。

 

ですから、仕事で疲れた~、なんだかモヤモヤする…という時は、そのままにせずベストのストレス解消法、癒される方法を見つけて、身体も心もしっかり癒してくださいね。

その解決に、私がお手伝いできましたらうれしいと思うのです^^

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

仕事で疲れた時の癒しの方法は、運動や料理をするなどのアクティブ型とマッサージや非日常な空間を求めるリラックス型に分かれます。

どちらにしても、自分が楽しい、心地良いと思う方法で仕事の疲れを癒すのが一番です^^

さらには充足感、満たされる感覚が得られるとなおよいですね。

ぜひ仕事もプライベートもバランスよく充実する、自分だけの癒しの方法を見つけて人生をますます豊かにしていきましょう!

 

haibig東京南千住ロミロミサロン&スクール「メハナ」

営業時間10時~21時30分(土~20時) 日・祝休み

 

◆24時間サロンご予約フォームはこちら

 

■メニュー・料金

■お客様の声

■コンセプト・場所

■南千住駅からの道順

 


初心者からロミロミセラピストになる、サロン独立開業したい方のロミロミスクール

⇒「ロミロミ・プロセラピスト開業コース」の詳細はこちら