4月のテーマをマナカードで

4月、新年度に入り、気持ちをあらたにスタートされた方も多いのではないでしょうか?

さて、4月も「マナカード」で、今月のテーマをひいてみました。

 

「マナカード」とは、ハワイの植物や古来からの伝承、神話などが、美しく描かれた44枚のカード。

一つ一つにハワイ語の名前と意味があり、必要なメッセージを伝えてくれるものです。

 

今月のカードは・・・「PUEO プエオ」 でした^^

マナカードのカバーにもなっている、このカードの意味は、「導き」です。

 

プエオは、「ふくろう」のこと。

 

ハワイでは、個人や家族を守る神様がいると言われ、それを「アウマクア」といいます。

有名なのは、ホヌ(亀)、マノ(さめ)などがありますが、プエオもその一つです。

 

危険な時、困ったときにお知らせして守ってくれる場合や、劇的な変化がある時にも、あらわれるそうです。

 

そういえば、先月のカードは「PERE ペレ」で、意味は「隆起」でした。

 このカードは、変革の時がせまっていることを表しているもの。

 

3月、4月とも、「変化」に関するカードがでましたね。

プエオは、「神様のお導きがありますよ」ということなので、今月はそのお導きを、楽しみにしたいと思います^^

 

このマナカードは、サロンでいつでもご体験頂けます。

昨日今日も、お客様が「今月のテーマ」をひいていました。それが、また素晴らしいカードで・・・

ご興味ある方は、お気軽にお声かけくださいね^^