11月のマナカードは光り輝く「導き」

アロハ!メハナの誉田です。

11月になり、今月もマナカードから、月のテーマをいただきました。

今月も、前月の振り返りをしつつ、感じたことをつづりたいと思います。

 

前月10月のカードは、「PUHI(プヒ)」  でした。テーマは、「崩壊」です。

崩壊というと、悪いイメージに思う方もいらっしゃるかもしれませんが、「慣れ親しんだものを壊して、新しく創造する時」という意味があるのです。

 

私は、このカードを見て、やりとげる力があるのだから、固定観念にとらわれず、思い切ってやってみる時と感じました。

10月は、まさにそんな月となりましたよ。

新しく学びを始めたのですが、今までの自分を変える、濃厚な毎日でした。この学びは、必ずサロン、スクールに生かせると考えています。

 

そして、11月、今月私がひいたのは、「PUEO(プエオ)」 カードのテーマは、「導き」

マナカードの表紙にも描かれているカードです。

 

44枚あるマナカードの中で、私はこのカードをひく率が高い!月のテーマでは、だいたい6ヶ月に1度の割合でひいていますね^^

導きの意味は、危険が迫っている時に警告を伝えてくれる場合もあります。

 

でも、私が今回このカードを見て感じたのは、思う存分飛び立っていいのですよ、と教えてくれるメッセージと受け取りました。

 

飛び立つふくろうの姿に光がさして、その光が望む方向へ導いてくれる前向きなものを感じたのです。

光り輝く未来が待っている・・・そんな気がしました。

 

ふくろうは、守り神の意味。

きっと、私が最適な道へ進むように、見守って導いてくれるのでしょう。

あなたは、守られているからだ大丈夫と、安心感も得られました。

 

ここ数ヶ月のテーマをみると、8月は自分を見つめ直し、9月は大きな方向や転換が迫っている時で、10月は今までの自分を変える毎日、そして11月は導きと、すべてにつながっていますね。

 

すべてに意味があり、必要なものを引き寄せているなと、感じるこのごろ。

今月も、楽しみな1ヶ月になりそうです。

持っているものをすべて出し切って、充実した1ヶ月にしたいと思います^^

 

この「マナカード」は、サロンでいつでもご体験いただけます。

一つ一つにハワイ語の名前と意味があり、今、必要なメッセージを伝えてくれるものです

 

ご興味ある方は、お気軽にお声かけくださいね^^

 

⇒ロミロミ・ホットストーンなどサロンメニューはこちら

 


haibig東京南千住ロミロミサロン&スクール「メハナ」

営業時間10時~21時30分(土~20時) 日・祝休み

 

◆24時間ご予約フォームはこちら

 

■メニュー・料金

■お客様の声

■コンセプト・場所

■南千住駅からの道順