10月のマナカードは「崩壊」

アロハ!メハナの誉田です。

今年も10月ですね。月日が経つのが早いです!

 

さて、

今月も1日にマナカードから、必要なメッセージをいただきました。

10月1日は、新月。新たなスタートをきるのに、ピッタリな日でしたね。

 

ちなみに、

今年の10月は新月が1日と31日の2回あり、そのことを「ブラックムーン」というそうですよ^^

 

今月も、前月の振り返りをしつつ、感じたことをつづりたいと思います。

前月9月のカードは、は「WA’A(ワア)」 でした。テーマは、「移動」です。

 

旅行や出張、転居など実際に移動する時に出る場合や、大きな変化や方向転換がせまっている時に、あらわれます。

 

これを見て、何かしらの大きな転換期にあるのかもしれないなと感じたのです。

 

9月は、実は、今後の成長のために、思い切った行動をしました^^

また、その行動のお蔭で、気持ちにも、大きな前向きな変化がありました。

 

変化が実際に目に見えてあらわれるのは、少し先のことと思いますが、完全に意識が切り替わりましたよ。

 

そして、10月に私がひいたカードは、「PUHI(プヒ)」 

プヒは、ハワイ語で「うなぎ」のこと。カードのテーマは、「崩壊」です。

 

うなぎがくねくね描かれている絵なので、見た瞬間、あんまりウキウキはしなかったんですけど^^;

 

でも、このカードは、「慣れ親しんだものを壊して、新しく創造する時」ということなのです。

だから、「崩壊」といっても、決して、悪いことではないのですよね。

 

 

私は、このカードを見て、ピンときましたよ^^

やはり、先月からの意識の変化や行動したことは、今月に続く必要なことだったのだなと。

 

ガラっと変わる時、変える時には、ものすごくエネルギーが必要ですし、痛みが伴うものです。

くねくねしている様子は、少し困難があるかもしれないけど、大丈夫だよと言っているように感じました。

 

今は、自分のやり方、考え方を一度フラットにし、最善の方向に進んでいくタイミングなのかもしれません。

 

このカードがでたのですから、思いきってやってみる時、やりとげる力があると、指し示してくれているのだと思うのです。

 

そして、それをやり遂げるためには、固定観念にとらわれず進んでいきましょうという、メッセージなのだと受け取りました。

 

ですから、今月は、ただやるべきことをやり、迷わず進んでいきたいと思います。

思った時が、動くときですものね^^

 

楽しい未来を描いて、今月も精一杯頑張っていきたいと思います!

何か変化がありましたら、またご報告しますね。

 

この「マナカード」は、サロンでいつでもご体験いただけます。

一つ一つにハワイ語の名前と意味があり、今、必要なメッセージを伝えてくれるものです

 

そういえば、9月に同じ「プヒ」を引いたお客様がいらっしゃいました。お客様も変化の時ですね。

そんな話も、一緒に楽しみましょう。

ご興味ある方は、お気軽にお声かけくださいね^^

 

⇒ロミロミ・ホットストーンなどサロンメニューはこちら

 


haibig東京南千住ロミロミサロン&スクール「メハナ」

営業時間10時~21時30分(土~20時) 日・祝休み

 

◆24時間ご予約フォームはこちら

 

■メニュー・料金

■お客様の声

■コンセプト・場所

■南千住駅からの道順