夏に太ったら秋も冬も太ったまま!

今、「夏痩せ」ではなく「夏太り」をする人が増えているのをご存じでしょうか?

 

最近、さまざまな機関でアンケートがとられているのを拝見するのですが、「夏太り」をする人は、「夏痩せ」をする人の3倍以上!

 

実に、4人に1人は、夏太りをしたと答えているそうです。

 

何を隠そう、私も「夏太り」をしました^^;

 

もともと汗っかきですので、今年の夏ももちろん大量の汗をかいたのに、ちっとも痩せない、むしろ太るという怪現象が起きています(笑)

 

そこで、気になる「夏太り」について、まとめてみましたのでご覧くださいね。

 

最初に、夏太りする原因です。

 

1.夏の汗は代謝が高いわけではない

 

夏の汗は、身体の表面上の体温調節のためなので、いくらかいてもエネルギーは消費されません。

おまけにちょっと動いただけで汗が出るのに、実は運動不足なのです。

 

2.夏は冬よりも「基礎代謝」が低い

 

夏は体温と気温の差が低いため、体温維持のためのエネルギー消費が少ないのです。

つまり、もとともと「基礎代謝」が低いので、なかなか痩せずらいということですね。

 

3.夏バテ防止のための食事が、カロリー過多

 

夏バテ防止にと、スタミナがつくものを食べ過ぎませんでしたか?

もちろん、食べることは大切ですが、「基礎代謝」が低いこの時期に食べ過ぎてしまうと、簡単にカロリーオーバーです。

 

4.冷房や冷たい飲食で、体も胃腸も冷え冷え

 

現代はどこに行っても冷房が強めにかかっていますよね。

逆に、少し暑いとつい冷たい飲食をしてしまいがちです。そして、身体の内外とも冷え、さらに代謝が落ちてしまうのです。

 

いかがでしょうか?この夏、思いあたることはありましたでしょうか?

 

夏太りする方は、そのまま秋も食欲が落ちないまま、太ったまま

 

太った

 

そして、外食の多い年末年始を迎え、今度は冬太り、非常に危険です!(自分に言い聞かせています)

 

でも、大丈夫です^^

 

夏太りの原因を見てもわかるように、これからは基礎代謝があがる季節です。

今しっかりとケアをすれば、明るい気持ちで年末年始を迎えられますよ!

 

まずは、暑いから、夏だから、と乱れがちだった、生活習慣を見直しましょう。

 

・バランスの良い食事を規則正しくとる(食べ過ぎ注意)

・睡眠をしっかりとる(睡眠不足は、成長ホルモンのさまだけになり太ります)

・軽い運動をする(涼しくなったので、できそうですね!)

 

当たり前のことですが、夏にできなかったことばかりではありませんか?

やろうと思った時が、始める時です^^

 

また、メハナでも、「夏太り」と逆に「夏痩せ」をしてしまった方への、アドバイスとトリートメントを強化中です。

 

本格的な「食欲の秋」に入る前に、一緒に対策をしていきましょう!

 

⇒9月末まで!「高濃度炭酸スリミングボディコース」の詳細はこちら

 

⇒サロンのご予約はこちらからお願いいたします(24時間受付)

 


 

haibig東京南千住ロミロミサロン&スクール「メハナ」

営業時間10時~21時30分(土~20時) 日・祝休み

 

◆24時間ご予約フォームはこちら

 

■メニュー・料金

■お客様の声

■コンセプト・場所

■南千住駅からの道順