意外なかゆみの原因とは!?

湿度が高くなるこの季節、身体やお顔に、かゆみが生じたりしていませんか?実は、乾燥でカサカサする冬と違い、この時期独特の「かゆみの原因」があるのです。今回は、そんなかゆみの原因と、対策方法についてお話ししますね^^

 

かゆみが生じる原因は、一言でいうと、「お肌のバリア機能」が低下しているから。

 

初夏~夏にかけて、これを引き起こす原因と対策は、

 

◆紫外線

⇒紫外線の刺激が肌ダメージを起こすため、UV対策を。免疫力低下の原因にもなります。

 

◆汗

⇒汗はアルカリ性、お肌は弱酸性のため、汗をかいてそのままにしておくとかゆみの原因になります。菌が繁殖する恐れもあるので、汗をかいたらこまめに拭いて、家に帰ったらすぐ洗顔しましょう。

 

◆UVケア

⇒お肌に直接つけるUVケアが、強すぎる、自分の肌に合わないことがお肌のトラブルになります。日常の生活では、それほど高いSPFは必要ありません。それよりも、フェイスパウダーで光を乱反射したり、異物がお肌につかないようにしましょう。

 

◆エアコン

⇒夏のエアコンでお部屋は思っている以上に乾燥しています。水分補給を体の中から、外から行い、保湿をしっかりしましょう。

 

◆疲労やストレス

⇒これからますます暑くなると、体にもストレスがかかります。また涼しい室内と熱い外との気温変化も、かゆみを起こす原因です。羽織るものを用意する、規則正しい生活をおくるなど、意識して気をつけましょう。

 

ここまでは、なんとなく想像がつきますよね!

 

そして、意外な原因とは・・・

 

◆「脱毛による乾燥」です!

 

ご存知でしたでしょうか?

 

夏は手足を露出する機会が増えるため、ご自身で剃ったり、脱毛をされる方も多いかと思います。

 

脱毛は「毛」だけではなく、周辺のお肌を痛めることになるので、「バリア機能の低下」につながります。

 

対策としては、脱毛をしたあとは、乾燥を防ぐために、保湿をしっかりすることです。

 

なぜ、ここまで力説するかというと、私も少し前に、足の脱毛が原因で、ものすごいかゆみに襲われたからです^^;

 

乾燥していないハズなのになぜ!?と思っていたところ、この原因に思い当たりました。脱毛は皮膚ごと、削り取ってしまうので、影響がすごいみたいですね。

 

せっかく脱毛して、つるつるになったのに、かゆみで「かさぶた」だらけ・・・、悲しすぎます。

 

かゆみは、免疫力アップでも、防げるもの。詳しい対策方法は、サロンでもお伝えしますね^^

 

 


 

haibig東京南千住ロミロミサロン&スクール「メハナ」

営業時間10時~21時30分(土~20時) 日・祝休み

 

◆24時間ご予約フォームはこちら

 

■メニュー・料金

■お客様の声

■コンセプト・場所

■南千住駅からの道順