夏むくみ、だるさを感じていませんか?

夏になり、身体がダルくてしかたがない、足がむくむ、ということはありませんか?

サロンでも、「いつもはむくみを感じないのに、近頃は足がパンパンで辛いんです・・・」と、おっしゃるお客様が多いです。

 

実は・・・夏はむくみやすい季節なのです。

くわえて、この時期は、急激な暑さに身体が対応しきれず、疲労もたまりがちなのです。

 

その原因の一番は、体が冷えていること。

 

夏に冷えるって意外ですか?

 

でも、冷房が強かったり、つい冷たい食事ばかりをしたり、暑くて薄着になったりと、夏に身体が冷える要素はたくさんあります。

 

身体が冷えると、血行が悪くなり、むくみやだるさを引き起こしてしまうのです。

 

特に、お腹やお尻を触ってみて、冷たかったら要注意。

 

身体の表面は熱くても、体内が冷えていると、疲れやすい、むくみ、便秘、肩こり、首こりなどなど、さまざまな不調の原因となります。

 

なので、暑い夏でも

 

・冷房対策に羽織るものを用意する

・温かい物を飲食する

・シャワだけではなく、湯船に入る など

 

冷え対策をしっかりしましょう。

 

女性に冷えは大敵ですよね!

 

サロンでは一年通して、身体を温めるホットストーンセラピーを含むコースを受けるお客様が続いています。

 

ホットストーン

 

ホットストーンセラピーは、温めた石を身体に置いたり、石を使用してマッサージを行うもの。

 

玄武岩の遠赤外線効果で、身体の芯から温まりポカポカです^^

 

また、ホットストーンセラピーで身体を温めてからロミロミを行うため、こりかたまった筋肉がほぐれ、むくみ、肩こり・首こりなどの疲れも解消。

 

さらに、ハーブテント付のコースは、温浴効果で「スッキリ感が違う」というお声を良くいただきます。

 

疲労がたまりやすい、この時期にぴったりですね。

 

夏だからこそ、身体を冷やさないよう温め、むくみやだるさを解消し、秋に疲れを残さないことが大切です^^

 

むくみを解消し、疲労回復をする

⇒「ストーンセラピー」メニューはこちらをご覧ください

 

 劇的にスッキリしたい方はこちら^^

⇒【夏限定】高濃度炭酸「スリミングボディ」コース

 

 


 

haibig東京南千住ロミロミサロン&スクール「メハナ」

営業時間10時~21時30分(土~20時) 日・祝休み

 

◆24時間ご予約フォームはこちら

 

■メニュー・料金

■お客様の声

■コンセプト・場所

■南千住駅からの道順