2017年神聖なマナカードが続いています

アロハ!メハナの誉田です。

2017年が始まりましたね。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

 

私のお正月は、例年通り帰省をしバタバタと新年を迎え、食べて飲んでまったりすごし、気付いたら体重増となっていました^^;

 

でも、家族全員が揃うのは年に数回、以前にも増して一緒に過ごす時間がとても大切に感じています。そんな時は、思いっきり楽しむのが一番ですね。

 

さて、今月もマナカードからメッセージをいただきました。1月は年のスタートですので、今月は今年のテーマと月のテーマの2つ。今回も前月を振り返りつつ見ていきたいと思います。

 

マナカード

 

 

◆12月のマカナードは「ロノ/カマプアア」収穫/豊穣

 

12月のカードは「LONO/KAMAPUAA (ロノ/カマプアア)」、テーマは「収穫/豊穣」でした。これまでの努力が実り、成果を手にするの時だと。

 

見た瞬間に輝く虹とたくさんの作物が描かれたカードを見て明るいエネルギーを感じ、今気持ちを方向けているもの、行動していることに、より一層エネルギーを注ぎたいと思ったのでした。

 

なんですけどね・・・エネルギーは注いだのですが、年末ということもありバタバタ続きで成果を手にしたのかはよくわかりません^^;

 

やはりタイミングを見逃すことなく有難く受け取るには、ゆとりがないとダメですね。反省・・・。

でも、振り返ると12月は多くのお客様とスクール生徒様がお越しくださり、充実していたので、ちゃんと受け取っていたのかなと思います。

 

 

◆2017年のマナカードテーマは「カネ」創造

 

2017年のテーマで私がいただいたマナカードは「KANE(カネ)」でした。カードテーマは「創造」です。

 

カネはハワイの四大神のひとり、先月のロノもそうなのですが、カネはその中でも最高峰です。先月に引き続き四大神ってすごいと思いませんか?

 

このカードが意味するものは、何か新しいことが始まる時やもう一度始まる時、というのがあります。

年のテーマですが、年初にこのようなカードをひいて、明るい未来が見えた気がしました。

 

東の空から昇る太陽の絵が、あらたなステージの幕開けを指し示しているように見えたのです。太陽が本当に光輝いていましたよ。

 

背中を押されている感じがして、うれしいです!これはきちんと行動にうつさないとですね。

 

 

 

◆1月のマカナードは「アヌエヌエ」変容

 

今月1月のカードは「ANUENUE (アヌエヌエ)」、テーマは「変容」、虹のカードです。

本来持っている才能、またネガティブな部分にも光をあてると、大きな変化がおこるというもの。

 

つまり、自分の良いところも悪いところもすべて受け入れれば、自分らしさがさらに光り輝くということですね。

 

苦手なこと、嫌なことを受け入れるのはなかなか難しいものです。でもそれを自然とできるようになれば、新しい世界が広がり大きなうねりを経験するような気がしました。

 

もしかしたら今月はそれを実感できないのかもしれませんが、後々転換期はこの時だったと思うのでしょう。

今年のテーマに必要な一歩ですし、やはりメッセージはつながっているのだなと感じました。

 

ハワイで、ノーレインノーレインボーと言われているように、雨が降らなければ虹はかかりません。輝く虹が頭上にあらわれるよう、一歩一歩進んでいきたいと思います。

 

 

◆「虹」は神聖でスピリチュアルなメッセージ

 

今回ご紹介したカードにはすべて「虹」の絵が描かれています。マナカードは44枚あり、その中で虹が描かれているのは7枚。7枚のうちの3枚を続けてひいたことに感動してしまいました。

 

実は、虹が描かれたカードはスピリチュアル度が高いカードと言われています。また、ハワイでは神聖な人の頭上に虹がかかるとも言われています。

 

頭ではなく感じたまま、そして内側の声に耳を傾け、嫌なところも隠さずオープンに…そんなメッセージをばしばし感じます^^

 

実際行動にうつすとなると、かなりハードルが高いですが、私に必要なメッセージとしていただいたのですから、しっかり生かしていきたいと思います。

 

 

カウアイ虹

 

この「マナカード」は、サロンでいつでもご体験いただけます。

マナカードは、一つ一つにハワイ語の名前と意味があり、今、必要なメッセージを伝えてくれるものですご興味ある方は、お気軽にお声かけくださいね^^

 

⇒ロミロミ・ホットストーンなどサロンメニューはこちら

 


haibig東京南千住ロミロミサロン&スクール「メハナ」

営業時間10時~21時30分(土~20時) 日・祝休み

 

◆24時間ご予約フォームはこちら

 

■メニュー・料金

■お客様の声

■コンセプト・場所

■南千住駅からの道順