ロミロミの持続と土台づくりをする時期

アロハ!メハナの誉田です。

今日から4月、東京は春とは思えない寒い一日。早く冬物コートとさよならしたいです・・・。

今年ももう4分の一が過ぎたと思うと早い!

新年度を迎え、また新たな気持ちでスタートしたいですね。

 

さて、4月もマナカードで今月のテーマを見てみました。

今日はロミロミスクールのレッスンがありましたので、生徒様お二人と一緒に。

お二人とも「なるほど~」という声が出て、必要なメッセージを受け取られたようです。

私も、3月の振り返りをしながら、今月のカードを感じてみます。

 

 

ロミロミスクールでも必ず伝えている隠された秘密「フナ」

 

先月3月のマナカードは「フナ」、隠された秘密でした。

カードには棒が×の形で描かれているのですが、これはカプ(禁制・タブー)を表わしています。

 

何かを禁止したり動かないようにという意味だけでなく、自分自身への制限を乗り越えなさいという意味も含まれます。

エネルギーが向かう方に物事は進むし、可能性に制限はないのだから、今何か躊躇していることがあるのならば自分で作りだしている制限を乗り越え可能性を増やしましょう!というメッセージなのです。

 

可能性を増やすための1つの方法が「フナ」と呼ばれる哲学。

私が一番好きな、行動の指針しているハワイの教えで、ロミロミスクールでも必ず生徒様にお伝えしています。

 

このカードが出たということは、何か迷った時、行動するのを制限しているのであれば、私が指針にしているこの教えに戻りなさい。と言われている気がしたんです。

その際、直感力を大切にし、そのためにも好きなことをし、好きなところへ行こうと思ったのでした。

 

実際に3月はどうだったかというと、2月に手放しや決断を求められたことを、3月でもう一度じっくりと本当の気持ちを見つめなおす月でしたね。

もしかしたら、すごい制限を超えて可能性を見出し、ロミロミ以外の隠された才能が開花しちゃうかもと書いていましたが、実は、本当にその通りの方向に進んでいるんです。

 

隠された才能というほどではないですけど、自分の得意なことを生かす方向へ。

それも、今まで思いもつかなかったのに、ある意味ふってでてきた話なんです。本当は心の奥底にあったのかもしれませんが、じっくり見つめた結果、その答えが出てきた気がしました。

 

 

ロミロミの持続と土台づくりをする時期

 

4月に私が受け取ったカードは「メネフネ」、テーマは「持続」です。

 

メネフネって聞いたことがありますか?

メネフネとは、ハワイの神話にも出てくる「小人」のこと。

夜にしか働かない、いたずら好きで力持ち、働きものの小人さんです。

 

実際、メネフネが一夜で作ったといわれるヘイアウ(神殿)やフィッシュポンド(養魚場)があったりして、私も訪れたことがあります。

もともとはカウアイ島に住んでいたと伝えられているんですが、最近秋のカウアイ島でのロミロミ講習の詳細をハワイの先生と進めているため、それもあってひいたのかなと思ってしまいました。

 

カードには、その小人さんがせっせと石垣を積んでいる絵が描かれています。

まさに土台を作っているところなんですね。

 

このカードを見て最初に感じたのは、今はコツコツと地道に基礎を作る時期なのだなということ。

大きな飛躍の時期というのではなく、その先の成長のために、という感じです。

 

それは新しいことだけではなく、ロミロミも含めてです。今あるものを持続しながら基礎固めをしていくのが大切なんだなと。

また、ゆかいそうな小人さんたちを見て、楽しくいきたいな~と思いましたよ。

 

最近まさにそのようなことを感じていましたので、その通りのカードをいただいたと納得です。

このまま感じたとおりに進んでよいということですね^^

 

 

今の方向で進んでいいんだよというメッセージ

 

メネフネ「持続」がテーマのカードは、コツコツと基礎固めして持続する大切さを教えてくれるメッセージ。

それは、今のやり方が間違っていない、この方向で進んでいいんだよというメッセージでもあるんです。

 

ん?どこかで聞いた話だなと思い返してみると・・・

先日うけた「神さまリーディング」でも、同じメッセージをいただいていたのでした。

やはり大丈夫なんだと、ますます元気をいただきましたよ!

 

実は、私は例年1月2月はいろいろと不調なことが出てくる時期。

それが今年は私も周りも激しかったのですが、最近ヒーラーの方に聞いたところ、今年は多くの人にそのようなことが起こっている変化の時期だったそうです。

そうしてデトックスすることで、不必要なものがなくなり、必要なものが残って、今この時期を迎えているとのこと。

 

私もそんなことを経て、今は気持ちがかなりクリアな状態。

背中を押してくれる勇気の出るメッセージをいただきましたので、ますます思ったように進んでいきたいなと感じましたよ。

 

さらにメネフネのカードは、「必要なときは助けを求めなさい」という意味も含まれています。

小人さんたちもみんなで協力して石垣を運んでいます。

 

ここのところ内なるものを見つめたり、一人で解決しようとして、若干自分に引きこもりがちでしたので、もっと多くの方の助けを借りていいんだなと思えました。

一人でできることには限りがあるもの。迷ったとき、困ったときは素直に助けてもらうことも必要ですね。

 

そのほうが達成したときに喜びを分かち合え楽しそうです^^

必要なときに助けてもらえるよう、日々ご縁をいただいた方と信頼関係を深めるつながりを大切にしていきたいです。

 

 

ロミロミサロンでスクールでマナカードを体験してみませんか?

 

この「マナカード」は、ロミロミサロンでスクールでいつでもご体験いただけます。

マナカードはハワイの自然や神話などが描かれた44枚のカード。

 

一つ一つにハワイ語の名前と意味があり、今、必要なメッセージを伝えてくれるものです。

きれいな絵が描かれていて、見ているだけで癒されます。

 

サロンのお客様で毎回ひかれる方もいらっしゃいますし、スクール生徒様も大好きなんですよ。

ご興味ある方は、いつでもお気軽にお声かけくださいね。

 

★ロミロミサロンメニュー

⇒ロミロミ・ホットストーンなどサロンメニューはこちら

 

★初心者からロミロミを仕事にする、サロン開業を目指すロミロミスクール

⇒「ロミロミ・プロセラピスト開業コース」の詳細はこちら

 


haibig東京南千住ロミロミサロン&スクール「メハナ」

営業時間10時~21時30分(土~20時) 日・祝休み

 

◆24時間サロンご予約フォームはこちら

 

■メニュー・料金

■お客様の声

■コンセプト・場所

■南千住駅からの道順