11月のマナカードは「光」と「影」

11月も月の初めに、「マナカード」で、月のテーマを見てみました。

 

「マナカード」とは、ハワイの植物や古来からの伝承、神話などが、美しく描かれた44枚のカード。一つ一つにハワイ語の名前と意味があり、必要なメッセージを伝えてくれるものです。

 

私の今月のカードは・・・「マヌエヌエ」  

マヌエヌエとは、ハワイ語で「虹」のことです。カードの意味は、「変容」です。

 

※写真は、昨年、カウアイ島のショッピングセンターで見た虹です^^

 

カードを見て、とにかく目をひいたのは「虹」

でも全体をみてみると、暗いイメージも受ける、マヌエヌエのカード。

 

もしかしたら、明るい虹を見るだけではなく、暗い部分も感じるのが大切で、それが何か変化をもたらすのかもしれないと思いました。

 

きれいな虹も、青空からできるのではなく、雨が降り、少し曇った空に、こうこうと光り輝いていますものね。

 

このカードは、

虹が、さまざまな要素でできるように、自分の「光と影」、特に「影」の部分に光をあて、理解することで、さらに自分も気付いていないような、素晴らし輝く変化があると言っています。

 

つまり、自分を見つめなおす時、ということではないでしょうか。

(見つめなおすというカードが出るのが多い私です^^;)

 

今月は、来週から約2週間ほど、ハワイカウアイ島に行きます。

 

ロミロミを学ぶだけではなく、まずは背負ってきた停滞しているエネルギーを解毒し、心身を清めることから始めるのです。

 

期間中、新月を迎えますし、リスタートをするのに、良いタイミングかもしれませんね。

その意味でも、このカードが出たのでしょう。

 

お休みをいただき、行かせていただくので、ゆっくりと落ち着ついて、自分を見つめ直し、さらに進化し、生まれ変わって戻ってきたいと思います^^

 

このマナカードは、サロンでいつでもご体験頂けます。

ご興味ある方は、お気軽にお声かけくださいね!

 

マナカード

 


 

haibig東京南千住ロミロミサロン&スクール「メハナ」

営業時間10時~21時30分(土~20時) 日・祝休み

 

◆24時間ご予約フォームはこちら

 

■メニュー・料金

■お客様の声

■コンセプト・場所

■南千住駅からの道順