6月のマナカード「ラカ」直感

アロハ!メハナの誉田です。

気持ちの良い季節です。もうまもなく梅雨入りですが、昔から恵みの雨と言われ、雨は大切なもの。

浄化の雨とも言いますね。 今年も半分が経つということで、体も心も浄化して、クリアな状態で後半に進みたいです^^

マナカードから月のメッセージを

さて、6月になりましたので、今月も月初めにマナカードから月のテーマメッセージをいただきました。

マナカードは、ハワイで神聖とされている「4」にちなんだ44枚のカードで、その一つ一つにハワイ語の名前と意味があります。

ハワイに古来から伝わる教えや智恵、植物、自然、神話などが描かれ、「今、必要なメッセージ」を伝えてくれるものです。

何か悩んでいることがあったり、迷っている時、また何かを始めたい時など、私たちの指針ともなるメッセージも現れるんですよ。

ハワイの文化や歴史、ハワイアンの考え方、神様の話なども知ることができるため、ロミロミスクールでも活用しています^^

またサロンメニューの「180分スペシャル」は、マナカードセッションを含むコース。

受けたお客様からは「気持ちが楽になった」「進む道が見えてスッキリした」とのお声をいただいています。

そんなマナカードからのメッセージ。今月も 前月を振り返りながら、感じたことをお伝えしますね。

5月のマナカードは 「ナウパカ」花・別離

先月5月の私のマナカードは「ナウパカ」、テーマは「花・別離」でした。

すでに別離があったときやこれから別離が起こるときにあらわれるのですが、別離は人に限らず、物、環境も含まれます。

何かとの別れや手放しをたり終わらせることによって、結果、良いことがやってくる。

次のステージへと進むためのメッセージなのです。

先月私は、このカードを見た時に何を切り離すのかが、すぐにイメージできませんでした。別れたい人もいないし、手放すべき物も特に思い浮かばなかったのです。

そのあともう1枚マナカードを引いて「ティ(浄化)」のカードを見た時、私が手放すべきは「思い込み」や「こだわり」などの感情を手放すことなのだと思ったのでした。

5月は実際どうだったかというと…

思い込みを手放したら、ものすごく気持ちがスッキリ晴れやかでした^^

特に何かが上手くいった、成功したみたいな大きな出来事があったわけではないんですけど、4月までの意味不明な感情が嘘のように、とてもクリアだったんです。

もうやるしかない。進むしかない。みたいな(笑)

そうしたら、自然といろんなことが進みだして、月末にはブログもリニューアルオープンすることができました。

やろうやろうと思っていた時は、全然進まなかったのにね。不思議。

やはり、熱意を持つのは良いことですが、あまり執着したりすると良い結果を招かないと、あらためて思った月でしたね。

6月のマナカードは「ラカ」

フラ

そして、今月6月の私のマナカードは「ラカ」
カードのテーマは「インスピレーション」です。

ラカは「フラの女神」さまなんですよ。

このカード、私、大好きです^^
ラカが踊っている様子が描かれていて、なんだか心躍る感じがするんですよね。

ただし、インスピレーション、直感を大切にしましょう、という意味のメッセージカードなんですが、直感を信じて突き進む!ではないのです。

インスピレーションが訪れる環境を作る、気晴らしをする、リラックスする、大地と触れ合うことが大事と、教えてくれているんですね。

だから、今月は「リラックス」とそのバランスが大事なのだなと。

実は、私、6月はちょっとした小旅行の予定がいくつかあるんです。
しかも、このカードをみた直後に、お誘いを受けたり決まったものばかり。

これは、今がタイミングだ!と直感して、行くことを即決しましたよ^^

必要な時に必要な情報が入ってきたら、チャンスを逃さないこと。
これって大事ですよね。

そのチャンスも心に余裕がないとわからないもの。
今月は適度に気晴らしをして、直感を大事にしたいと思います!

動と静のバランスが大事

ロミロミスクールでもお伝えしていることですが、

頑張る時はしっかり頑張る、休む時はしっかり休む

ことが大切だと思うのです。

セラピストとしてお客様を大事にしたいと思うのであれば、まずは自分を大事にすることなのです。

そうすると万全の態勢でお客様を迎えることができ、結果、お客様にとってもセラピストにとっても良いのですよね。

また、ただひたすらに突っ走ているよりも、少し休んで休憩したり、楽しいことをしていると、自然と良い流れにのっていけたりします。

だから、一見、無駄で止まっているように感じることが、実は、そんな時間や環境が望む方向への近道になることがあるのです。

気晴らしに散歩していたら、突然アイデアが閃いた
自然の中でリラックスしていたら、今まで出なかった答えが出た
朝ちょっとした瞑想の時間を取ったら、やるべきことが見えた

などなど。

何かを成し遂げたいと思うときこそ、動くばかりではなく、止まることも必要。
でも、ずっと止まっていては、先には進まない。

つまり、一番大切なのは、動と静のバランスなのです。

私たちは、小さいころから頑張り続けることが美徳、みたいな教えを受けているため、ついつい頑張り過ぎてしまう方も多いと思います。

もし、ちょっと疲れたなと感じていたら、少し一息入れてみてはいかがでしょうか?

そうすると、見えなかった景色が見えてくるかもしれませんよ^^

このマナカードは、ロミロミメニューの「180分スペシャル」でご体験いただけます。

今年の後半に向けて、体も心もエネルギーチャージするのによいですね。

⇒「180分スペシャル」の詳細はこちらをご覧ください。

ロミロミスクール
◆初心者からロミロミセラピストになる、サロン独立開業したい方へ
⇒「ロミロミ・プロセラピスト開業コース」の詳細はこちら

ロミロミサロン
東京青山・赤坂・乃木坂 ロミロミサロン&スクール「メハナ」
⇒ MEHANA公式サイトはこちら

文章を入力、または / でブロックを選択

読むだけで心が元気になるハワイの教え 【無料メール講座】

ハワイからの教え7つのゴールデンルール

段落

第1回 心が元気になる「ハワイからの教え」とは?
第2回 ポイっと手放そう!問題解決の儀式「ホオポノポノ」
第3回 ハワイが教えてくれる、今あなたに必要な「エネルギー」
第4回 身体と心を解放する「ロミロミ」で癒し癒される人生へ
第5回「アロハ」が自分らしく生きるパワフルな源
第6回 スピリチュアルパワー「マナ」を高めると幸せがやってくる
第7回 ハワイ古代の成功法則「フナの教え」

⇒「ハワイからの教え7つのゴールデンルール」の詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です